ウェアラブル だからより便利!

Yahoo!乗換案内 Apple Watch 画面

Yahoo!乗換案内 Apple Watch 画面

じわじわと普及している ウェアラブル 端末ですが、持ってないユーザーからしたら「何が便利なの?」と疑問に思うかもしれません。
過去にも Apple Watch をご紹介しましたが、今回はこの端末を十分生かせるアプリをいくつかご紹介しましょう。
「スマートフォンを取り出さなくても情報の確認が出来る」というは便利です。

1、交通機関案内系アプリ
飛行機の搭乗券や電車の乗り換え案内に便利なアプリ「Passbook」「Yahoo!乗換案内」は、両手に荷物を持っていても、満員電車に乗っていても情報を確認したりチケットを利用したりできるのが大変便利です。たかがスマートフォンを鞄から取り出す手間が省けるだけと思うかもしれませんが、大荷物であたふたして端末を落としてしまった、という経験をするユーザーも多いのではないでしょうか?

2、測定系アプリ
ランニング測定「Runtastic」「ワークアウト」を使えば走りながらアプリで運動測定が出来ます。
いままでウエストポーチにスマートフォン端末を入れて走っていたランナーも、ウェアラブル端末を使えばランニングアプリがその効果を発揮します。軽量で身につけられるウェアラブルはユーザーの走りを邪魔しません。

3、情報配信系アプリ
MLBファンなら「MLB.com At Bat」はとっても重宝するアプリなのでは無いでしょうか。
「ご贔屓チームの試合の結果、どうなったかな!?」と気になってソワソワするけどスマートフォンを取り出して確認するのも難しい会議中や恋人とのデート中に、このアプリはそっと試合経過をリアルタイムでウェアラブル端末にお知らせしてくれます。これで上司や恋人の機嫌を損なわずにすむ?

App Store のページでは、Apple Watch にも対応しているとスクリーンショットに Apple Watch 画面の画像もアップロードされていて、どのように使うのかも確認できます。
ウェアラブル端末のアプリも今後どんどん出てきて、さらに端末も普及して行くと思われます。
ウェアラブルなら会社のサービスをより使ってもらえるかもしれない!という企業の方はぜひアプリ開発をご検討してみてはいかがでしょうか。

 

ソース:
https://itunes.apple.com/jp/app/yahoo!-cheng-huan-nei-wu-liaono/id291676451?mt=8&ign-mpt=uo%3D4
https://itunes.apple.com/jp/app/runtastic-gps-ranningu-u-okingu/id336599882?mt=8&ign-mpt=uo%3D4