チャット部品 をアプリに取り入れて集客力UP!

チャット部品

Facebookメッセンジャー LINE カカオトークと、メッセンジャーアプリを使っている人は多いと思います。
アプリの中で、最もユーザーが多く使用頻度も高いアプリのうちの一つがメッセンジャーアプリと言えますね。
総務省の情報通信白書平成27年版では、LINEの利用率は年代に寄って差が大きいものの、20代以下の利用が6割を超えるなどの普及をみせいるという調査結果が出ています。

スマートフォンの利用が増え、スマートフォン初心者のユーザーが比較的始めに手を出しやすいお手軽さも普及に一役買ってますね。

Mary Meeker:世界的なメッセージングアプリケーションの使用

Mary Meeker:世界的なメッセージングアプリケーションの使用

なんと、WhatsAppのアクティブユーザーは約800万人!世界的にも大規模なユーザー数がいるのがメッセンジャーアプリです。当然、インストール数も上がります。

また、下のグラフではチャット部品の有無が、アプリ継続率に非常に顕著に表れることを示しています。3ヶ月後の継続率はチャット機能があるアプリはそうでないアプリより33ptも継続率が高いです。

Source: Localytics

Source: Localytics

起動回数もメッセージ送信機能がついたアプリは強いのです、下のグラフはチャット部品有りのアプリと無いアプリの起動回数の比較ですが、やはりチャット部品を付けたアプリの方が起動回数が高いですね。

Source: Localytics

Source: Localytics

「メッセンジャーアプリなんてスマートフォンの既存アプリに入ってるじゃないか」と思うなかれ、気軽にメッセージを送れるのがユーザーに受けている一方で「UIの見やすさ」「使えるスタンプの可愛らしさ」「デザインがハイセンスかどうか」「気軽に写真のやり取りが出来るか」と様々な要因でサードパーティのメッセンジャーアプリは選ばれています。
アイデア次第で、御社の既存アプリに追加することでインストール数を増やす事も十分可能なのです。
また、アプリを持っていなくても、気軽にアプリを作って、 チャット部品 を付属する事も出来ます。

例えば、予定共有のカレンダーアプリなど、友人や恋人と飲み会やデートのやり取りをする為にわざわざ別のアプリを開くのはちょっとメンドウですね。そんなときにアプリにチャット部品をつけて、チャットが出来るようにすると、ユーザーの好感度はぐんっと高くなります。予定をシェアできても、その機能が十分生かされればアプリの全体的な価値も上がるでしょう。

フリマなどユーザー間でやりとりするようなショップアプリにチャット機能を付けて、商品のやり取りをしてもらえば「言った言わない」の記録をちゃんと残しておく事も可能です。

このように汎用性の高いチャット部品。ぜひ追加して、業績アップをはかってみましょう。
御社の商品やサービスに取り入れてみてはいかがでしょうか。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
 弊社ではアプリ開発時にチャット部品を追加可能!お気軽にご相談ください。
 アプリ開発会社SOOMA:http://www.sooma.jp/
 お問い合わせ:03-5439-4711
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

ソース:http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/index.html