Ring ZERO で商品に付加価値の可能性!

ログバー Ring ZERO

ログバー Ring ZERO

去年の10月に発売された指輪型ウェアラブル「 Ring 」の新しい製品が発売されました。
「 Ring ZERO 」は白と黒の二色が発売されています。サイズはS、M、Lの三種類。

価格は初期のRingよりも安くなって1万6900円と手を伸ばしやすくなりました。
加えて指のジェスチャーの認識率が向上し、より実用的になっているようです。

Ring ZERO は専用のアプリを使って自分の好きなジェスチャーにカスタマイズする事が可能です。
自分の分かりやすいジェスチャーに変更して使い勝手を良くしていけるのでより使いやすいものになっています。
用途は様々で、例えば電気やテレビの消灯、音楽の再生停止、ゲームで遊んだりと多岐にわたります。
プレゼンテーションで指を動かしてページを遷移するととてもスマートですね。ジェスチャーをカスタマイズできるので、練習すればより演出に凝ることもできて、大きな発表の場で使えそうです。

現在準備中ではありますが、開発者向けのAPI/SDKも今後公開され、リングを使ったアプリも出てくる事でしょう。
すでにRING SDKを使ったゲームも公開されていますし、今後様々なアプリが期待できそうですね。

Ring ZERO と連携する商品やゲームのアイデアが広がりますね。

 

ソース:http://logbar.jp/ring/ja/