顔認識でよりUIが向上? Amazonの Fire Phone 登場!

feature-audio._V349398804_

Amazon の Fire Phone

本日、米Amazon.com から Fire Phone が公開されました。
気になる内容を見てみましょう。

画面は4.7インチHDと小さめで、片手で操作しやすいサイズです。
OSは「Fire OS」(Android4.2ベース)
端末側面にはFireflyボタンという専用のハードボタンが用意されていて、Firefly Technology が備えられています。
アマゾンのデータベースと直結しているので画像検索や音声認識で商品の詳細をすぐに知る事が出来るようになっててかなり便利ですね。必ずしもアマゾンの商品ページに飛ぶのではなく、認識した情報により様々なページに飛ばしてくれるとか。Fire Phone はこの Firefly Technology が組み込まれている唯一のスマートフォンということです。また、アマゾンはFirefly SDKも公開。これによりアプリから画像認識やデータベースのへのアクセスも可能にできますね。

注目したいのはダイナミック・パースペクティブ。

これはユーザーが端末を見る角度を認識して画面の表示を変えるというもの。端末の四隅に設置されたカメラがユーザーの顔の位置をリアルタイムで認識しています。カメラ4台もついてるんですね。前と後ろの別のカメラがついているので計6台です。
具体的な動作としては、例えば端末を斜めからのぞくと斜めからの画像が映し出すことができたり、少し傾ける事で画面をスクロールさせたり出来るようになっているようです。すごいですね。
ディベロッパー向けにSDKが提供され。アプリ開発の際には顔追跡を使ったダイナミックパースペクティブ効果を組み込めるとのことで、使い方によってはアプリの表現の幅が大きく広がりますし、この顔認識機能を使えば、新しいUI/UXを期待できますね。

http://www.youtube.com/watch?v=91x3JhanUoQ

気になる出荷はアメリカで7月25日より。
予約開始しているようです。
日本にはいつ入ってくるのか今後の情報にも注目です。

スクリーンショット 2014-06-19 15.33.54

ソース:
http://japanese.engadget.com/2014/06/18/fire-phone-4-7-ui-firefly/
http://japanese.engadget.com/2014/06/18/fire-phone-dynamic-perspective/
http://www.amazon.com/Amazon-Fire-Phone-32GB-AT/dp/B00EOE0WKQ