Samsung初!Tizen搭載のスマートフォン

スクリーンショット 2014-06-02 18.45.54

Samsung Z

SamsungがTizen搭載のスマートフォン「Samsung Z」を発表。

Tizen OS搭載のスマートフォンはSamsungで初となります。
Tizenは、HTML, JavaScript, C, C++を開発言語とした、スマートフォン、タブレット向けのOSです。
ウェブアプリケーションでも使われるHTML5やJavaScriptを用いて開発することもできるため、他のプラットホームへの移行が容易ですね。

ロシアでは2014年第3四半期に発売予定とのことですが、日本での発売はどうなるのか……気になるところですね!

では、端末のスペックを見てみましょう。

Samsung Z

Samsung-Z

Samsung Z

カラーはブラックとゴールドの2色。
OSはTizen2.2.1。
2.3GHzのCPUと、AMOLEDディスプレイ、心拍センサーと指紋スキャナを備えています。それなりのスペックですね。

Tizen OSの第一印象としては、、、
どうもAndroidらしいというところです。ドラワー機能までもそっくり!

Tizen OSではアプリ開発がHTML5の他にC/C++になります。パーフォーマンスがAndroidよりも期待できるかもしれませんね!

ソース:
http://global.samsungtomorrow.com/?p=37149
http://www.engadget.com/2014/06/02/samsung-breaks-from-android-with-its-first-tizen-phone/?ncid=rss_truncated