アプリのプロモーション方法 !ベストなのは??

AppsFlyer-Q1-2013-Mobile-App-Discovery-Report-whiteアプリのプロモーション方法はいくつかありますが、AppsFlyerが一番効果的だと思われるネットワークを分析して公開しましたので見てみたいと思います。
数ヶ月掛けてアプリ開発を行ってステキなアプリが世の中に公開されましたが、「ダウンロード数が予定より少ない!ダウンロード数を増やしたい!」ということを考えたことがありませんか?その場合、予算をかけてプロモーションすることが多いですが、無駄なお金を使うなんてなるべく避けましょう!一番効果的なやり方を見ましょう!

まず、プロモーションチャネルは何があるかを見ましょう:

  • アドネットワーク:アプリを他のアプリなどにアドを表示して宣伝する(Ad Network)
  • アプリディスカバリー:アプリを宣伝することに専門したネットワーク(App Discovery Platform)
  • クロスセール:自分のアプリを自分のアプリに宣伝する(Cross-Sell)
  • インセンティブアドネットーク:他のアプリをインストールしてポイントをゲット(Incentivized)
  • 検索:ユーザーさんがごく普通に検索してアプリを見つけた(Search)
  • ソーシャルメディア:TwitterやFacebook経由でアプリがユーザーさんの間で紹介される(Social)

上記グラフはそれぞれのプロモーション方法によってキーファクターを分析したものを表示しています。キーファクターは

  • コンバージョンレート:クリックが最終的にインストールに繋いだか(Conversion Rate)
  • ユーザー質:アプリを起動したり、イベントを行ったり、課金使ったりなど(User Quality Score)
  • インストールボリューム:インストール数ですね。(グラフ上ではバブルのサイズ)

下記のキーファクターで一番効果的なネットワークは下記になります。

  1. ソーシャルメディア:

    FacebookやTwitterやメールで友だちに紹介されたのがすべてのキーファクターでベストですね。去年はユーザー質が高かったのですが、ボリュームが少なかったですね。Facebookが公開したモバイルアプリインストール広告のおかげでボリュームもかなり良くなってきましたね。アドネットワークの中、アプリのプロモーション方法でベストですね。ちなみにですが、ゲーム、旅行、ソーシャルやロケーションベースのアプリが上記のネットワークで一番いい公開を出しました。

  2. 検索:

    こちらのネットワークはユーザー質が一番いいですが、ボリュームが非常に少ないですね。普通にグーグル検索を行うのはまだユーザーさんに癖になっていませんが、結果が一番いいです。
    このメディアではB2C、旅行、フードといったカテゴリーが一番いい結果に繋がります。

  3. アドネットワーく:

    こちらのネットワークはボリュームが非常にいいですが、ユーザー質はそれほど。キャンペーンによってコンバージョンレートが全然違いますのでキャンペーンを分析しつつ様子を見ていく必要がありますね。ゲームには一番向いているアプリのプロモーション方法。

  4. インセンティブ:

    こちらは残念ながら長い目で見てあんまり良くないと思われます。ただし、バラツキがあります。いくつかのゲームではとてもいいプロモーション方法でもあります。こちらはまだまだ新しいシステムでおそらく年に連れよくなると思われます。

アプリのコストを考えると、「アプリ開発のコスト」がまず頭に浮かびますが、
アプリのプロモーションも予算をしっかり作っとく必要があることを視野に入れましょう!

ソース:http://www.appsflyer.com/d4vp6l7yis-appsflyer-q1-2013-mobile-app-discovery-report/