2014年の アプリ開発 に活かせたい2013年のコツまとめ

Looking back2014年が始まり、新しいチャレンジが現れますが、そのチャレンジを乗り越えるには2013年のノウハウも活かせましょう!この世のことを何も分かってない赤ん坊みたいな出来立てアプリをリリースする時にいろいろ心配することがありますが、アプリ開発する時に必要とされているコツ、リリース後などのケアーをしっかりしていれば、問題ないでしょう!いくつかの記事を改めて紹介しますので是非読んでみてください!

続きを読む

アプリ開発はiOSとAndroidどっちを先行すればいい?

iphoneVSandroid

A 「よし!! 我が社も既存サービスをスマートフォンアプリ化するぞ!」

B 「わかりました。では、どのデバイスを先行してアプリを製作すればよろしいですか?」

A 「う~ん…..」

このように、アプリ製作(開発依頼も含む)で行き詰ってしまった方は続きをどうぞ^^

続きを読む

国内人気アプリランキング!人気の秘密を手に入れましょう!

2013年7月トップアプリ

2013年7月トップアプリ

App Annieが七月の人気アプリランキングを紹介しました。アプリをこの世の中にリリーズしたいけど、人気なのはな〜に?とちょっとお勉強するいいきっかけだと思います。アプリの詳細を見れば意外にアプリ開発のボリュームが少なく、費用的にそれほど掛かるものでもないアプリがありますね。アイディア世代で何が受けるか?見てみましょう!

続きを読む

アプリのプロモーション方法 !ベストなのは??

AppsFlyer-Q1-2013-Mobile-App-Discovery-Report-whiteアプリのプロモーション方法はいくつかありますが、AppsFlyerが一番効果的だと思われるネットワークを分析して公開しましたので見てみたいと思います。
数ヶ月掛けてアプリ開発を行ってステキなアプリが世の中に公開されましたが、「ダウンロード数が予定より少ない!ダウンロード数を増やしたい!」ということを考えたことがありませんか?その場合、予算をかけてプロモーションすることが多いですが、無駄なお金を使うなんてなるべく避けましょう!一番効果的なやり方を見ましょう!

続きを読む

アプリのマネタイズ ?ユーザーの振る舞いを知っておきましょう!

user engagement アプリのマネタイズにはやはり上記画像のようにユーザーさんがアプリと結婚したいぐらいの気持ちで毎日アプリを起動して使ってほしいですね。ユーザーベースができたところ、次のステップは長く使ってもらうのがポイントですね。継続率が高ければ高いほど、広告やアプリ内課金、クロスセールなどのチャンスも高められますためです。
とはいえ、アプリのマネタイズ方法はやはりユーザーさんの振る舞いによります。アプリのカテゴリーによってある程度、ユーザーさんの行動トレンドが見えるため、それに合わせてマネタイズ方法を考えた方がいいでしょう。Flurryがカテゴリーごとの継続率などを紹介する記事を公開しましたので見てみましょう。

続きを読む