AndroidかiOSだけじゃない? イタリアに意外な事実が!

Microsoft - Windows Phone

Microsoft – Windows Phone

日々刻々と変化するSOシェア戦争ですので定期的に確認して行きたいですよね。

株式会社BCNが公開している週間売れ筋ランキングにて7月6日~7月12日の集計期間結果は…

1、iPhone 6 64GB(SoftBank)
2、iPhone 6 16GB(au)
3、iPhone 6 16GB(SoftBank)
4、iPhone 6 64GB(au)
5、Xperia Z3 Compact SO-02G

iOSが人気です。10位までにiPhoneとXperiaが競い合っています。(8位のみNexusでした)

カンター・ワールドパネルが発表しているの国内OSシェアは5月の時点ではAndroidがやや優勢。6月のデータはまだ出ていませんが、もしかしたらiOSが巻き返しているかもしれませんね。

とはいえiOSとAndroidのOS戦争は続きそうです。

ちなみに、日本では Android VS iOS が定番で他のOSがあまり注目されていませんが、日本以外では Microsoft の Windows のスマートフォンも人気があります。

イタリアでは5月の時点でiOSと並ぶ程13.9%のシェアを誇る人気ぶり。

sim フリーのスマートフォンが普及している中、一旦は国内市場で姿を見なくなった Windows Phone も今後注目されて行くのではないでしょうか。

今後のOS戦争も注目です。

ソース:
http://bcnranking.jp/category/subcategory_0010.html
http://www.windowsphone.com/ja-JP/features

iOS9 発表

Apple - iOS 9

Apple – iOS9

サンフランシスコで、イベントWWDC 2015にてAppleが iOS9 を発表しました。
新しいiOSの新機能、気になりますね。
オペレーティングシステムが全体的に強化されているようです。

続きを読む

iOS8 新機能搭載 アプリ

ios8-logo_icon

iOS8では様々な新機能が追加されました。iOSアプリ開発を行っている方々にとってはビジネスに活かせそうな機能も豊富で、注目している方も多いのではないのでしょうか。

今回はiOS8で追加された新機能に対応したアプリで、代表的なものをご紹介します!

続きを読む

新App Storeでアプリのダウンロード数を増やす!

app store 「 TestFlight 」

app store 「 TestFlight 」

 

17日よりリリースされたiOS8では、 App Storeの仕様変更 がいくつかあるとのことです。
アプリ開発に大きく関わるような変更点をいくつかまとめてみした。

1、表示変更
アプリアピールするのにかかせないスクリーンショットが、今回の表示変更で1枚表示から2枚表示になったようです!
よくアプリのおおまかな特性を1枚にまとめた画像を1枚目にもってくるアプリが多かったですが今回は2枚表示なので1画面でアピールできる情報量が増えた事になります。

IMG_3049 

2、「App Bundles」
なんと、アプリを複数セット販売できるようになりました!
セットになったアプリの価格は、総額よりも安く設定する必要があるので、多くのアプリを提供でき、またユーザーは安くアプリを買えるのでお互い美味しい仕組みかと思います。ダウンロード数が芳しくなかったアプリも一気に伸びるかも…!

app-bundles

3、「App Previews」
ページにショートムービーを掲載出来るようになります。
Androidではすでにありましたが、この度app storeでも設定できるようになったので今後は使っていきたいですね。
15〜30秒のショートムービーを作成でき、こを駆使すればスクリーンショットで説明しづらいUIの雰囲気等もダウンロード前のユーザーにしっかり確認してもらえます。「思ったのと違かった…」なんてレビューコメントがつく事も無くなるかもしれません。
使い方の説明もできます。
使い方が解らないから、イメージが違ったから、と、ダウンロードされてもろくに使われず直にアンインストールされては折角作ったアプリがもったいないですね。

IMG_3050

4、「TestFlight」
アプリのベータ版の開放。
開発時に非常に便利そうですね。これを使えばアプリのIPAファイルをアップロードして招待したテスターに使ってもらう事が可能です。
本番リリース時のバグ発生率も下がるのではないでしょうか。不具合が未然に防げるだけでもダウンロード数をあげる事が出来ます。
ベータ版を共有することで、より迅速に不具合に対応できると思います。よりよいアプリ開発の為に役立つ機能となりそうです。

5、「Trending Search」
現在多く検索されている人気ワードが表示されるように。
ユーザーの今のトレンドが解り、何を探しているのか把握できます。それに併せてアプリのキーワードを変えていくと、アプリを適切なユーザーに見つけてもらい易くなりますね。

App Store 「Trending Search」

App Store 「Trending Search」

アプリをより宣伝できるメディアが増えましたね!
変更した仕様点を効果的に利用すれば、アプリのダウンロード数を増やす事も期待できるでしょう!

 

ソース:
https://developer.apple.com/app-store/app-bundles/
https://developer.apple.com/app-store/app-previews/
https://developer.apple.com/app-store/testflight/
http://www.idownloadblog.com/2014/07/20/ios-8-app-store-trending-searches/
http://www.macrumors.com/2014/06/02/new-app-store-bundles-betas/
https://www.linkedin.com/today/post/article/20140617173628-20233091-apple-s-wwdc14-app-store-changes-with-ios-8

超単純 激ムズ ゲームアプリ が大人気

screen568x568

今「flappy bird」というゲームが大人気だそうです。筆者もさっそく試してみましたが、難しすぎて笑ってしまいました!

このアプリはiOS版とAndroid版あわせて1日に2〜300万ダウンロードされているそうです!

面白いことが、アプリの宣伝を作成者自らは「全くしていない」ということです!ではなぜここまで広まったのでしょうか?

アプリの知るきっかけの大半がマーケット内ランキングと友人知人の口コミですが(ドゥ・ハウス調査)、
このゲームはシンプル、かつ、難しすぎ、かつ、中毒性たっぷりと話題性が盛りだくさんです。

そのためアプリレビューを書きたくなってしまい、このような拡散したのではないか。。との見方もあります。

アプリのプロモーションに日々悩んでいる方には、参考になるかもしれません!

 

■ソース

TechCrunch:http://jp.techcrunch.com/2014/02/03/20140201developer-behind-flappy-bird-the-impossible-game-blowing-up-the-app-store-says-he-just-got-lucky/

聞く技術研究所:http://kikulab.jp/インストールしているアプリの数と認知経路/